ライトコインを仮想通貨取引所を利用して手軽に購入する方法

ライトコイン(Litecoin)を入手する方法は、マイニングを行って報酬を得るか、取引所で現金とコインを交換することです。ライトコインはマイニングによって得るよりも、取引所で購入した方が安く入手することができます。
日本でもライトコインを扱う取引所が増えてきたので、日本円を入金して直接コインを購入して、現金や他の仮想通貨と交換することができます。
一般的に仮想通貨の取引所を利用する場合には、通貨の種類ごとに口座開設の登録を行う必要があります。Mr. Ripple(ミスターリップル)という取引所を利用すれば、ライトコインを含む複数の仮想通貨と日本円のアカウントを一度の手続きで作成して取引を行うことができます。口座の登録手続きは無料で、公式サイト右上の「新規会員登録」ボタンをクリックすると登録情報の入力フォームが表示されるので、メールアドレスや現金の入出金に利用するための銀行口座などの情報や、身分証明書類の画像をアップして手続きを行います。
ちなみにMr. Rippleのアカウントを新規に開設して3万円以上を入金するだけで777リップル(2017年2月現在で555円)がもらえます。

ビットコインを利用して購入する方法

仮想通貨取引所を利用して日本円からライトコインを購入することもできますが、複数の仮想通貨を取り扱う取引所のアカウントを利用すれば、他の仮想通貨からライトコインを簡単に購入することもできます。Mr.Rippleに開設したアカウントに手持ちのビットコインを入金すれば、簡単にライトコインを購入することができます。Mr.Rippleの利点は、一般の取引所のように売り注文と買い注文を出す必要が無く、自分のアカウント内で手軽に両替することができることです。欲しい通貨の種類を選択して交換する数量を入力すれば、その時の交換レートに応じて交換することができます。Mr.Rippleではライトコインやビットコインだけでなく、リップルを購入することもできます。
ライトコインは時価総額がビットコインに次ぐ規模で取引されています。ビットコインよりもライトコインの方が支払いに要する時間が短いという利点があるため投資の対象としてだけではなく、決済手段として一般の人に普及する可能性があります。このため、日本円との売買だけではなく仮想通貨間の取引でも利益を得ることができます。仮想通貨投資を行うのであれば、マルチアカウントを開設しておくことをおすすめします。