ビットコインの相場はどうなる?気になる今後

ビットコインの相場は長期的なスパンで見れば右肩上がりで価値は上昇しており、その時価総額は日本円で2017年7月の時点で約3兆円にも達しています。
特にビットコインは仮想通貨の時価総額が約5兆円ですから6割をビットコインが占めています。

ただビットコインをはじめとした仮想通貨の時価は非常に不安定であることも知られ、高騰と暴落を繰り返しているのが実状です。
特に暴落するさいには外部要因が大きく関わっており、例えば2017年初頭には中国政府の規制による暴落がありました。また処理速度が低下するスケーラビリティの問題によっても暴落しています。ただこれらの暴落は一時的なもので、その後も上昇を続けています。

上昇し続けている理由としては、仮想通貨の中ではもっとも規模が大きいことや資産運用として投資の対象となっていること、さらに取引所が整備されており、他の仮想通貨よりも取引がしやすいといったことが挙げられます。
このため仮想通貨の市場規模が拡大し続ける限りビットコインの時価総額も上昇し続けると考えられますが、ビットコインには先発の仮想通貨ということもあって暗号化技術の不安などがあるため投資を行うさいには注意が必要です。

仮想通貨の将来性

今からでも間に合うビットコイン投資と取引のコツ

ビットコイン投資は誰でも行うことができます。必要なものとしてはインターネットに接続することができるスマートフォンやパソコン、ビットコインの取引に対応した取引所のアカウント、そして投資資金です。

取引の仕方は株式やFXと同じでチャートを見ながら行うことになりますが、仮想通貨は株式やFXとはまったく異なる動きをすることも多く、注意が必要です。
また急激な暴落もあり得ることを考え余裕のある資金で行うことが重要ですし、また少しでもはやく損失を取り戻すために下がった段階で購入するための資金も確保しておくことが重要です。

一方で取引所によってはチャットが提供されているところもあり、それらを見て取引を行う方法もあります。
さらに投資として重要なのが利益を得るタイミングです。売り時を逸すると得られる利益が少なくなるだけでなく再びマイナスになることもあります。

仮想通貨全般に共通していることは暴落と高騰が激しいということで、そのため余裕をもった投資が失敗しないコツです。

また全体としては上昇基調にあるので下落したタイミングで買って、ある程度上昇したら売るといったことがビットコイン投資のコツです。